FPブログ

ファイナンシャル・プランナー(FP)の資格を持つ私が、本業と一線を画し、ボランティア活動として、いろいろ語ります。皆様のお役に立てたらいいな♪

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログ休止のお知らせ

2006.12.02.Sat
冬がやってきました。
確定申告の時期が近づいています。
準備は進んでいるでしょうか。

昨年8月に当ブログを開設。
ちょうど1年前の11月下旬あたりから、
コメント欄に寄せていただいた質問に回答するスタイルが
定着しました。

1年間の傾向として、確定申告に関する質問が一番多く、
年明けから急増します。
最も多い日で、1日7件の回答を書きました。
この1年間は、どうにか運営できたかも知れません。
しかし、これから先も自助努力で続けていくことは、
ちょっと難しいかな…と思うようになりました。

何より、お客様と継続的に信頼関係を築き、
ともに歩んでいくことに対して、
ブログを通じての活動では限界があると感じるのです。
FPの究極的な目標は、お客様のライフスタイルを支え、
人生の夢を叶えられるようにお手伝いすることです。
この領域には、まだまだ届きそうにありません。


ここでブログを休止します。閉鎖に近いものですが、
記事やコメントは今後もご覧いただけるように残します。
検索エンジンでたどり着く方々にも、
参考にしていただけたら光栄です。

皆様には大変お世話になりました。
どこかでお会いできる日を楽しみにしています。
それでは、ごきげんよう(^O^)/
スポンサーサイト

FPの真髄

2006.11.19.Sun
FPフェアに参加して、早40日。
大変深く印象に残る講義がありまして、思い出すことがあります。
独立FPとして日々奮闘なさっている方の講義です。

お客様の心の声に耳を傾けることができる方で、
目先のことを解決するだけでなく、
心の奥底に抱えている本音に対してアドバイスできるのです。

FPの真髄は、お客様の夢を伺い、将来への計画を描き、
資産運用に関するアドバイスなどを通じて、
夢の実現をサポートすることです。
お客様もFPとの間に信頼関係を築き、
心の琴線に触れるようになってはじめて、
お客様の人生に入り込むことができます。

ブログでは、直接対面することがありませんし、
雑談を交えながら対話することも少ないです。
コメントをいただいた方の心の声を聞き取ることは至難の業ですが、
質問者の人生を少しでも良くしたいと考えて回答しています。

FPを信頼してもらうには、FP自身が
尊敬される人であることが欠かせません。
まだまだ至らないところばかりの私ですが、
これからもよろしくお願いします(^^)

FPフェア2006に参加しました

2006.10.09.Mon
10月6~8日、東京国際フォーラムにて、
FPフェア2006が開催されました。

FPフェアとは、FPのための勉強会の場であり、
会員交流の場であり、資料・情報集めの場でもある、
総合的なイベントです。
6日は仕事でしたので、7・8日に参加しました。
3年連続の参加です(^^)

このイベント、体力使うんです。その理由を書き出すと…。
・会場内の移動で、距離がある。特にホール間の移動が多いため、
 建物の高層と1階を行き来する必要がある。
・展示ブースで入手した書籍や資料が重たい。
・自宅から会場まで移動するため、早起きすることになる。
・当然ながら、受講中は頭を使う。
・久しぶりにスーツ&革靴の服装をすると、疲れ具合が増幅する。
         ↑正装したかっただけです(^^;

それでも参加するのは、勉強になるし、仲間が増えるし、
貴重な情報が手に入るし、刺激になるからです。
来年の開催都市と日程は未定ですが、
遠征してでも参加したいです(^O^)

FPロック

2006.04.26.Wed
4/30にCD「FP(ふぁいなんしゃる・ぷらんなーず)ロック」が発売されます。
作詞・作曲は、尾関大輔さん。
独立FPとして活躍なさっている方です。
昨年5月に開催された「FPフェア2005」で知り合いました。

ファイナンシャル・プランナー(FP)って、どんな人?
そんな疑問にお答えする歌です。
歌を通じて、FPの素晴らしさを広める。
誰もやっていないことに挑戦する姿勢が伝わってきます。
FPとお会いするたびに感じるのですが、第一線で活躍されている方は、
みなさん行動力あって、元気な方ばかりです。

どんな歌か興味を持たれた方は、下記アドレスから訪問してください(^O^)
なお、このCDの売り上げが伸びましても、私に
金銭的利益は全くありませんので、念のため申し添えます。


※当記事は、下記ブログからのトラックバックです。
尾関大輔FPオフィスBlog
FPロック4/30発売

コメント100件の記事

2006.04.16.Sun
皆様にご愛読いただいたおかげで、当ブログ内の記事である
専業主婦による株式等譲渡所得と配当所得の税務申告実務
へのコメントが100件に達しました。
…とは言いましても、約半分は自分で書いたのですが(^^;)

当ブログの記事投稿、いただいたコメントへの回答は
余暇活動の一環として行っておりますので、
すぐに回答できない場合が多々あります。
副業や営利活動ではないことと合わせて
ご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。

------------------------------------------------

4月26日 追記
先日に続いて、当ブログ内の記事である
特定口座・源泉徴収あり
へのコメントが100件に達しました。
日ごろからご愛読いただき、御礼申し上げます。

勉強会に行ってきました

2006.01.22.Sun
1月21日夕方、スタディ・グループ(略してSG)と呼ばれる、
ファイナンシャル・プランナーの勉強会へ参加しました。

日本FP協会が認定するFP資格には、
国内ライセンスであるAFP(アフィリエイテッド・ファイナンシャル・プランナー)と、
国際ライセンスであるCFP(R)(サーティファイド・ファイナンシャル・プランナー)
があって、それぞれ2年で更新します。
更新には継続研修が必要(AFPで15単位、CFP(R)で30単位)です。
つまり、常に最新の知識や情報を入手しなければならないのです。

勉強会(SG)の参加目的が単位取得にある方もいます。
しかし、単位だけではなく、人脈を広げたり、
ボランティア活動を通じて相談業務を経験したりするチャンスがあります。
単位やお金には変えられない、価値あるものを身に付けることができるのです。

本業最優先なのは言うまでもありませんが、
SGを通じてFP活動の領域を広げることで、
自分の可能性をさらに切り開けるように思います(^^)

…気が付けば、いつもより記事の分量が少ないですね(^_^;

多くのFPが顔写真を載せる理由

2005.10.12.Wed
ブログの世界では、イメージ欄に顔写真を載せる人は、ごく少数ですね。
それでも私は、写真を載せています。
(※平成18年4月のリニューアル時に写真をはずしました)

ファイナンシャル・プランナーとして独立、営業活動している方のほとんどが、
ご自身のサイトやブログで顔写真をアップしています。
顔を公表することで、お客様(=閲覧者)に信用してもらいたいという意味であり、
表情や雰囲気を感じ取っていただきたいからです。

当サイト並びに私は営利活動をしておりませんが、
皆様のお役に立ちたい思いは同じ。
疑問・質問・相談などございましたら、遠慮なく聞いてください。
教えてもらうことを負担に思う必要はありません。
回答する私にとっても、大変勉強になります。
何より、お役に立てるのは嬉しいことですから(^^)

日本FP学会 第6回大会

2005.09.03.Sat
ファイナンシャル・プランナーの世界には、
学術的な研究を行い、研究成果を発表する場があります。
それが、日本FP学会。毎年1回、9月に開催されます。
今年の開催日が、今日でした。私は学会の会員ではありませんが、
勉強のために参加してきました。

今大会で衝撃的だったのは、ある発表者の発言。
6年前、変額個人年金保険を日本で最初に開発した発表者が、
その金融商品について、
「FPの視点で見れば、顧客にお勧めできない」
と言うのです。保険ではないものの、類似商品である
投資信託に比べて高い手数料で販売されていて、
顧客サイドの必要性より、販売者の利益が先行しているという
FP界の常識と言える見解を、開発者自ら認めた瞬間でした。
もっとも、商品の仕組み自体がわるいのではないので、
この点をご理解ください(^_^;

本日最大の収穫は、確定拠出年金に携わるT氏、
投資信託のコンサルタントをなさっているS氏と友達になれたこと。
お二方とも行動力あふれていて、
ほぼダブルスコアの年齢を感じさせません。
昼飯や喫茶店で、ワイワイガヤガヤと雑談しているなかにも、
積み上げの重みや深さが伝わってきます。
FP仲間との交流は、勉強になるし、刺激になるし。
この楽しさは、やめられません(^O^)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。