FPブログ

ファイナンシャル・プランナー(FP)の資格を持つ私が、本業と一線を画し、ボランティア活動として、いろいろ語ります。皆様のお役に立てたらいいな♪

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お気に入りの株を保有しよう

2005.09.15.Thu
株式投資・投機を11年やってきて、自分なりに勝算のある投資スタイルを見つけました。
現物株式の長期保有です。
そんな訳で、短期売買派の方、ごめんなさい。

この11年間、投下資金は多くないものの、時には非常に派手なことをしました。
笑い話を交えて、徐々に書こうと思います。

衆議院選挙の与党大勝を受けて、日本株式に期待をかけている方。
かなりいらっしゃることでしょう。
これから投資を始めようと考えている方には、大きなチャンスと言えましょう。
日経平均株価13,000円と言えば、約19年前の水準。
今は割安に放置されています。
ここで買っておいて、数年後に手放す。
それだけでも大きな利益を生むと見ています。

株を長く持ち続けるには、持っていて満足感を得られる会社の株を買うのが最も近道です。
生活用品、化粧品、ファミレス、何でもいいです。
好きな製品を作る会社、好きな店を経営している会社の株式なら、
短期的に少々値下がりしても、心配せずに持ち続けられるでしょう。
ただ、1社ではなく、できれば3~5社に分散したいです。

会社を評価するのは、証券アナリストではありません。
消費者です。
一人の消費者として、厳しい目で審査して、伸びる会社を見つけてください(^^)
スポンサーサイト

コメント

2005-09-15.Thu 20:02
なるほど、消費者の目で厳しくチェックするんですね!なんか、納得!!

過去もてはやされた「ダイ○ー」とかも、消費者的には「ちょっと商品がダサいな…」と薄々感じていました。そして、「再生機構行き」。

個人的にはSONYのプレステ3に非常に興味があるのですが(ゲーム自体はしません。ただプレステ3は、ゲームに興味が無い私ですら、今度は買おうかな?と思える魅力があります。)

ただ、今年の年末にマイクロソフトのXボックスが先行発売されるので、シェアを持っていかれ、株価が下がる可能性もあります。(大前研一さんは、今回はXボックスのほうが評価高いようです。)

でも、こやまぞんさんのおっしゃるように「長期」で考えると、成功するかもしれません。

ただ、最近のSonyは、金融部門は別として、肝心の電気製品で評判が悪く、アップルとの比較で、いつも悪く言われているのも気になります。確かに、製品自体も外注するので、品質が悪く、とても日本メーカーと思えません。

しかし、プレステの世界は、家電、パソコンの概念を超える、新しい世界を生み出す可能性もあると思います。個人的には、そういう「新しい世界をつくってもらいたいので、応援したいという気持」ちがあります。(Sony全体というより、プレステ事業だけですが…)

とりあえず、ポートフォリオの一つとして、Sonyを考察中です。(アップルの影に隠れている今のうちに買っとくのが、美味しい気もしますし…)

ただ、他の組み合わを考えるとき、「相関係数」というのがよくわかりません。

URL|くに #-[ 編集]

2005-09-16.Fri 07:17
くにさん、こんにちは。

株式は、安値で放置されているときに買うのが、
値下がりリスクが少なくて良いです(^^)
なかなかイイ狙いだと思います。
(銘柄推奨は投資顧問業法に触れるので避けます)

「安く買って、高く売る」とは、株式投資の真髄です。
そのためにも、安定している、またはドンドン伸びる会社の株を選んでほしいです(^^)
URL|こやまぞん #-[ 編集]

2005-09-16.Fri 08:57
早速Sonyga値上がりしそうです!

昨晩の ロイター記事によると クレディ・スイス・ファースト・ボストン(CSFB)は、ソニー<6758.T>の目標株価を39ドルから47ドルに引き上げたようです。
 CSFBは、経営陣の執行力が向上し、コスト面で厳しい決断を下すことが可能であれば、同社株は長期的に上昇する可能性があると発表してます。

この噂で、Sony株が上がってしまうかもしれませんね。早く手を打ったほうがいいのかな?

URL|くに #-[ 編集]

2005-09-16.Fri 11:39
こやまぞんさんの「長期保有」はどのくらいのスパンなんですか?


「安く買って、高く売る」はFXでも同じだと思います。
政情も経済も安定している国の貨幣が極端に高かったり低かったりするのを見つけると、小躍りしてしまいそうです。
デイトレードは苦手なのでほとんどしません。
ただ為替は必ず上がるわけではありませんので、半月くらいで手仕舞いしてしまうこともよくありますが。。。

ちなみにうちではソニーはソニーでもソニー生命とソニー損保が注目しています。
奥さんの保険加入を考えていて、収入保証とい医療保険をそこにしようとしています。
そこに株式投資はしませんが。。。
URL|クロフネ #-[ 編集]

2005-09-17.Sat 22:43
こんばんは。
昨日の夜は飲み会、
今朝はテニスの試合でメンバー調整として出場。
午後は帰宅して爆睡(^^;
レス遅くなりました。

>くにさん<
ソニーが金融部門を売却するとの報道がありました。
(ソニー側は誤報と発表しています)
本業回帰を促す展開と見ています。

株式購入に際しては、焦らずに臨みましょう。
短期的に上昇して、すぐに元の値段まで
下がることは、珍しくありません。
慌てて買って、痛い目に遭った経験は、一度や二度ではありません(^_^;


>クロフネさん<
「長期保有」は、約5年と見ています。
相場が高騰して、過熱感あふれるなかで
売却することを想定しています。
FXの旨みは、レバレッジ効果(てこの原理)と低額の為替手数料。
円安傾向なら、為替差益とポジション収入(金利差相当分)の「二度おいしい」ですが、
政局安定→景気上昇→円高と仮定すると、
金利差支払があるだけに、ポジションの取り方は難しいですね。
デイトレードはゼロサムゲーム。企業成長を見込める長期投資より不利です。

生命保険の目標は、節税対策でなければ、なるべく買わないことです。
もちろん、最低限度加入して安心を手に入れることは、大変有意義ですよ(^^)
URL|こやまぞん #-[ 編集]

2005-09-21.Wed 04:02
SONYの金融部門は、外から見るより中身はボロボロなので、本業に身を入れると、むしろ伸びるかも知れませんね。ただ、今は手控えます。

とりあえず、どうやったら株が購入できるのか…というあたりを、まず勉強してからです(笑)。
URL|くに #-[ 編集]

2005-09-21.Wed 21:23
ソニー銀行は、パッとしないですね。他のネット銀行は好調なのに(^^;
金融部門を売却するほうが良いという考え、私も賛成です。

海外居住者が日本の証券会社に口座を開設するとなると、
書類の郵送に時間がかかりそうですね。
銀行口座のことも含めて、越えるべきハードルは
いくつも待ち受けていると思います。
まずは、証券会社に直接電話か電子メールで
問い合わせてみては、いかがでしょうか。
あまり力になれなくて、スミマセン(^^;
URL|こやまぞん #-[ 編集]

2005-09-22.Thu 00:24
そうでした!私は海外居住者…!
ブログとかで日本との交流が多いと、つい、海外のハンディを忘れてます。友達は、日本株が長期的に上がると予測して、かなり投資したかったようですが、残念ながら、海外居住者なので、取扱額の上限があり、悔しそうでした。

ただ、我家は駐在員なので、日本にも口座があり、振込み等は可能です。郵送が難しいので、いつも実家経由で遅くなります。

でも、日本株が高値更新しているので、今、手を出すより、小泉人気がおさまってからのほうがいいかもしれませんね。
やはり、ドイツとの比較で、政治改革成功への期待は、経済効果を生むと実感できます。
URL|くに #-[ 編集]

2005-09-22.Thu 00:36
ドイツで株取引するのでしたら、
国内証券会社で口座開設して、
フランクフルトやミュンヘンなどに上場している
日本企業の株を買ったり、
外国市場としての日本へ注文を出す方法もあります。

もっとも、実家経由で日本国内に口座を開設するほうが、
後々面倒でないと思います。
一本調子で値上がりするとは考えにくいですから、
焦らずに準備してください(^^)
URL|こやまぞん #OC4g.gt.[ 編集]

2005-09-23.Fri 02:44
ドイツの証券会社で口座開設する手もありますね……。だが、ちょっと弱気…。
一瞬、「もっのすごーくドイツ語の勉強になるかもしれない!」と思ったりもしてみましたが、日本語で分からないものは、ドイツ語でも分からないかな…と我に返りました。
まずは日本語から…。

でも、ここのブログのお陰で、少しずつ知識ができてきた気がします。
URL|くに #-[ 編集]

2005-09-23.Fri 10:08
>くにさん<
日本人で、日本株式を売り買いするなら、
やはり日本の証券会社がいいと思います。

株式市場は、使い方次第で、
資産形成の場にもなれば、
どこの公営競技より多く開催される
ギャンブル場にもなります。

投資の基本を身に付けてきましたね。
株は「やり方」です。
正しいやり方を習得して、実り多い投資にしましょう(^^)
URL|こやまぞん #-[ 編集]

2005-09-23.Fri 17:23
了解!株は「やり方」ですね。

私の株への期待は、大博打より、資産の有効活用と、お気に入りの企業に少しでも貢献してみたい…という感じですかね。

なので、その日暮らしの売り買いで儲けを得る株の投資の仕方は、どうも距離感があったのですが、こやまぞんさんの「やり方」は、私の性格に合っているので、今後も勉強させていただきます。
URL|くに #-[ 編集]

2005-09-23.Fri 20:21
>くにさん<
こんばんは(^^)
株を買うことは、会社の一部を所有すること。
社会参加する一つの方法でもありますね。
株式投資の「やり方」が近いようで、同志がいると心強い!
今日も株式投資のテーマで書き込みました。
ぜひ、ご参考ください(^^)
URL|こやまぞん #-[ 編集]

2005-09-24.Sat 21:03
ライブドアの話読みました!どっちにコメントしようかと思ったのですが、こやまぞんさんのコメントがあったので、こっちにします。

「同士」ですか?ウレシー(≧▼≦)

まだ、はじめてもない新参者ですが、こやまぞんさんの考える長期保有の考え方だと、気楽に株がはじめれそうです。

ライブドアのように乱高下の激しい株は、いつか足もををすくわれるんじゃないかと心配です。だって、企業価値で評価されているのではなく、ホリエモンのパフォーマンスに寄るところが多いですし。
とにかく、マイペースな私には、長期保有のほうが楽しめそうです。
URL|くに #-[ 編集]

2005-09-24.Sat 22:33
>くにさん<
こんばんは(^^)
今日も、新しい記事は株の話です。
長期投資で快適に投資生活を送りつつ、
利益は大きくいただこうという、
強欲かつ合理的な作戦です。
くにさんの株デビューが楽しみです(^^)

ライブドアの株価高騰は、今でも疑問に思っています。
本業より、企業買収によって成長を遂げたからです。
つねに乱高下している株は、妥当な株価から逸脱します。
投資対象には不向きだと思います。
快適が一番です(^^)
URL|こやまぞん #-[ 編集]

2005-09-29.Thu 09:05
株デビューをいたしたいと願っているのですが、調べてみたところ、こやまぞんさんがおっしゃっていたように、インターネット証券会社ですら、郵送で手続きをするので、それがボトルネックになってます。(ネットで手続きができれば、きっと、もう始めてます。うちのダンナさまとも投資先で意見が一致してるので。)

郵便物の転送など、自分のやりたいことをするにも、他の人の手を煩わせなければならない…と思うと、正直、躊躇します。

ああ、そうこうするうちに、どんどん平均株価が上がり…(涙)。


URL|くに #-[ 編集]

2005-09-30.Fri 01:14
>くにさん<
こんばんは(^^)
平均株価は、ドンドン上がっていますね。
今の上げは、景気循環株に位置づけされる、
鉄鋼株・銀行株などが引っ張っています。

しかし、新興市場を初めとして、全く無反応だったり、
むしろ下げている銘柄も数多くあります。
(こやまぞんの持ち株があてはまる(^_^;))
短期の利益を取り逃がすという話でなく、
長期投資を視野に入れているならば、
焦らずに準備しましょう。

証券会社によっては、海外に直接郵送してくれるところが、
あるかも知れませんよ。
まずは、eメールで相談をもちかけてみては、
いかがでしょうか(^^)
URL|こやまぞん #-[ 編集]

2005-10-01.Sat 08:43
10月に、日本にちょこっとだけ帰国するので、そのときに資料を請求してみようと思います。一歩前進できるかもしれません!
URL|くに #-[ 編集]

2005-10-02.Sun 01:40
こんばんは(^^)

>くにさん<
今月、少し帰国なさるのですね。
その「直前」にネット上から資料請求して、
口座開設書類を取り寄せましょう。
書類返送から手続完了まで1~2週間かかります。
準備は早いのがイイということです(^^)
URL|こやまぞん #-[ 編集]

コメントの投稿

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。