FPブログ

ファイナンシャル・プランナー(FP)の資格を持つ私が、本業と一線を画し、ボランティア活動として、いろいろ語ります。皆様のお役に立てたらいいな♪

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

所得税・住民税を取り戻そう

2005.08.21.Sun
ファイナンシャル・プランナー(FP)と
税金の話は、大変密接なものです。
はじめに取り上げる題材は、多くの方々に関係している、
所得税と住民税にしようと決めておりました。

昨年の配偶者特別控除の変更に始まり、
(↑配偶者控除との両取りが出来なくなりました)
今年は老年者控除廃止と、65歳以上の公的年金課税強化、
定率減税の引き下げなど、税制改正が続いています。
税負担は重くなるばかりです。

そういう時代だからこそ、お支払いになっている税金が
収め過ぎでないか、見直してほしいと思います。

下記の中に、思い当たるものがあるでしょうか。
 ・ここ5年で、単年中に多額の医療費(10万円以上あるいは
  所得金額の5%以上)がかかり、領収証は手元にある。
 ・国民年金や国民健康保険などを支払っているが、
  社会保険料控除として確定申告や年末調整に記入していない。
 ・ある年の収入はアルバイトやパートの収入のみで、
  年間103万円以内に収めたが、所得税が引かれている。
  (源泉徴収票の右上に記載あり)
 ・所得38万円以内の家族がいるが、扶養控除を申告していない。

上記項目に1つでも当てはまるものがあったら、
まずは税務署や市区町村役場へ問い合わせることを
お薦めします。自分の身は自分で守りましょう。

税金は大変奥が深いので、これをテーマに書くことが
多くなると思います。
皆様に身近に感じられるよう、努力いたします。
当サイトを愛読いただければ幸いです。
スポンサーサイト

コメント

2005-09-05.Mon 16:41
滞納でご迷惑をおかけしているziziと申します。
私の住んでいる所は、一昨年に10ヵ市町村が合併して一市となりました。合併まえ自主財源比率は14%、9%とかの自治体が2.4億円を官民競業の職種に補助金・・ごめんなさい愚痴っちゃいました。
URLzizi55 #-[ 編集]

2005-09-05.Mon 22:51
zizi55さん、いらっしゃいませ(^^)

人生山あり谷ありですから、支払いが難しいこともあります。
ぜひ、勇気を出して、市役所の税務課を訪ねてください。
納税・収納の係で、毎月少しずつ払うよう、納税計画を相談しましょう。
まじめに払う誠実さを示すことで、完納後の延滞金を減免してくれることがあります。
また、住民税の課税について、質問なさると良いでしょう。
所得控除の取り忘れがあるかも知れませんよ(^^;
URL|こやまぞん #-[ 編集]

コメントの投稿

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。