FPブログ

ファイナンシャル・プランナー(FP)の資格を持つ私が、本業と一線を画し、ボランティア活動として、いろいろ語ります。皆様のお役に立てたらいいな♪

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4700番台

2005.11.05.Sat
証券コード4750番台には、
注目を集めている会社がいくつもあります。
株式市場に様々な話題を提供してくれる
楽天(4755)、ライブドア(4753)。
会社社長がタレントさんと結婚→離婚して
お茶の間を沸かせたサイバーエージェント(4751)。

しかしながら、企業にも栄枯盛衰があります。
株式市場は人気投票や美人投票に例えられますが、
すでに人気のある株を買い、後に人気がなくなると大損します。
ですから、これから人気が出る(美人に磨きあげられる)株を
発掘するのが目標なのです。

その視点で行動すると、上記3社を狙うより、
別の銘柄から選ぶのが勝率高いと言えるでしょう。
幸いなことに、4700番台には、収益性が高いにもかかわらず、
あまり評価されていない会社が散見されるように思います。
東証1部の大型株が物色の中心である今のうちに、
じっくり拾いたいものです。
買ってしまえば、あとは値上がりを待つのみです(^O^)

え、4700番台にこだわる理由が無いって?
ある意味、その通りです。
ほかの番号にも、有望な銘柄は眠っているはずです。

ただ、有望銘柄発掘をスクリーニングに頼らず、
四季報を1枚ずつめくっている私としては、
「その近くのページ」であることに意味があります。
また、4700番台は(4799を除いて)
上場や店頭公開が1998年7月から2000年10月であり、
5年以上も株が取引されています。
役員が逮捕された会社を除外すれば、
会社の業績や財務に関する発表内容は
ある程度信用できると判断して良さそうに思えるからです。
(監査法人によって信憑性が異なるかも知れません。念のため)

そう言えば、私のポートフォリオを明るくしている
TFPコンサルティンググループ(4792)も、4700番台です(^^)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。