FPブログ

ファイナンシャル・プランナー(FP)の資格を持つ私が、本業と一線を画し、ボランティア活動として、いろいろ語ります。皆様のお役に立てたらいいな♪

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年末調整でできること・できないこと

2005.11.13.Sun
サラリーマンの皆様は、そろそろ年末調整の
提出期限が来ていることでしょう。

年末調整では出来ないことが、いくつかあります。
これらに当てはまるものは、来年になったら
確定申告を(税務署で)行いましょう。

所得控除(課税する所得から差し引ける)には15種類あって、
そのうち、
  ・医療費控除
  ・雑損控除
  ・寄付金控除
の3つは、控除を受けるには確定申告が必要です。

また、所得税の税額控除として受けられる
住宅借入金等特別控除(いわゆる住宅ローン減税)を
初めて受ける場合にも、確定申告が必要です。
年末時点の住宅ローン残高証明書のほか、
住民票、登記関係書類などを提出します。

上記以外にも、年末調整の後に扶養親族が増えた場合には、
確定申告にて還付を受けましょう。
年内に入籍した(パートナーの所得が38万円以下)とか
子供が産まれたケースのことです。
社会保険料の支払額が増えた場合も、同様です。

ここまでに取り上げたものでは、
住宅借入金等特別控除以外は全て、
平成18年度の住民税(都道府県民税・市区町村民税)に影響します。
手間を惜しがらずに確定申告なさることを勧めます。
なお、年末調整で取り忘れた所得控除も、
確定申告できます。ご安心ください(^^)
スポンサーサイト

コメント

2005-11-14.Mon 00:00
お初〓〓〓〓【●・`∇´・】ゞヨロピク〓〓〓〓
訪問ありがとうございました。
今日作ったばかりのブログで何もありませんが、良かったらまた遊びにきて下さいね!

確定申告の時期になってきましたね!
参考にさせていただきます(*´ω`*)フフフ
URL|rose #Pe0og0Jg[ 編集]

2005-11-14.Mon 00:15
こんばんは(^^)

>roseさん<

いらっしゃいませ!(^O^)
アフィリエイトで活動なさっているのですね。
当ブログのリンク先にも、アフィリエイトを
なさっている方がいますよ(^^)

税金のことは、知識が有ると無いでは大違い。
まずは所得税と住民税から、生活防衛を始めましょう。
いつでも遊びに来てくださいね(^^)
URL|こやまぞん #-[ 編集]

教えてください

2006-11-29.Wed 12:40
はじめまして。
FPブログを読みはじめて知ることが多く、とても勉強になります。

ここで質問させてもらって良いのかわかりませんが、
よろしければ教えてください。

医療費控除の確定申告についてなのですが、
医療費が10万円以上なら確定申告で医療費控除が受けられますよね。
それで例えば、1年間の医療費が100100円だった場合、
たった100円超えただけでも確定申告をするメリットがありますか?
どのくらい医療費がかかっていると確定申告した方が良いのでしょうか?

今年出産をしたのですが、家族出産手当金でだいぶまかなわれてしまったため、
他の医療費を入れても10万円を少し超える程度になりそうなので、
確定申告するべきかどうか迷っています。

以上、宜しくお願いします。


URL|ザウルス #-[ 編集]

Re:教えてください

2006-12-01.Fri 21:56
こんばんは(^^)

>ザウルスさん<

初めまして(^^)
お待たせしました。

ザウルスさんご自身が出産なさったのでしょうか。
出産手当金は、出産のために仕事を休んで、給与が受けられなかったものを補てんする性格のお金です。
そのため、医療費から差し引く必要はありません。

子どもが産まれた際、一時金として健康保険から30万円(または35万円)支給されているはずです。この一時金は、出産費用を補う性格のお金です。出産費用から差し引いて、医療費控除を適用します。

医療費控除は、所得控除です。これを増やすことで、課税所得(=所得-所得控除)を減らし、所得税や住民税を減らすのです。

医療費控除の対象となる金額が10万円あるいは「所得の5%」を超えた分だけ、最高200万円受けられます。

医療費控除が100円だとすると、所得税や住民税に全く影響がないか、それぞれ100円ずつ下がるか…という程度の減税効果でしょう。

出産が今年なので、扶養控除の取り忘れがないようにしましょう。年末調整で受けていなければ、確定申告することで還付を受けられます。

国税庁のページ
http://www.nta.go.jp/
には、確定申告書を作成するサイトもありますので、
一度ご覧になっては、いかがでしょう(^^)
URL|こやまぞん #OC4g.gt.[ 編集]

お返事ありがとうございました

2006-12-03.Sun 17:53
こやまぞんさん、さっそくのお返事ありがとうございました。

出産は私がして、貰ったお金は出産手当ではなく、
家族出産費(これが30万円だったのでいわゆる一時金ですね)と家族出産費附加金でした。
これはどちらも医療費から差し引かないといけないですよね?

扶養控除は年末調整できちんと取りました。
医療費控除は・・・やはり10万円を少し超えるだけで終わりそうなので、
申告してもしなくてもあまり変わらないなら、
子供もいて大変ですし、今回は申告はやめて、
もし、11万円くらいになったら申告に行ってみようかと思います。

URL|ザウルス #-[ 編集]

Re:お返事ありがとうございました

2006-12-03.Sun 19:46
こんばんは(^^)

>ザウルスさん<

どういたしまして(^^)

家族出産手当一時金に、附加金を上乗せしてくれる健康保険組合なのですね。
附加金も一時金と同様に、医療費控除から差し引くのが正しいと思います。
念のため税務署へご確認ください。

年末調整で扶養控除をお取りになっているので、あとは医療費控除を受けられる金額次第ですね。

お子様が生まれたばかりの頃は、毎日が成長で、楽しいことや発見が多いでしょう。
泣き声で深夜に起こされて、寝不足かと思います。くれぐれも、身体には気をつけてください(^^)
URL|こやまぞん #OC4g.gt.[ 編集]

コメントの投稿

トラックバック

「年末調整」

2005-11-16.Wed 23:30|コトバの向こうには
今日は会計事務所の先生方に来ていただきました。月に一度の相談会です。 そろそろ年...

記録的大雪ですが、ホントにささやかなご褒美です。

2005-12-20.Tue 00:11|話題沸騰☆税務と会計のビックリ箱~埼玉県川越市の大林税務会計事務所です!
40地点で積雪記録を更新、21日から新たな寒気も日本列島に降り続いた大雪は、19日午後には峠を越えた。12月の積雪記録を更新したのは、午後5時現在で40地点に上った。気象庁によると、21日からは再び強い寒気が流れ込み、冬型の気圧配置が強まる見通しで、日本海側...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。