FPブログ

ファイナンシャル・プランナー(FP)の資格を持つ私が、本業と一線を画し、ボランティア活動として、いろいろ語ります。皆様のお役に立てたらいいな♪

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

専業主婦と株式売買益(その3)

2005.12.26.Mon
このシリーズは好評をいただいているので、第3弾です。

今回のテーマは、
「複数の証券会社で特定口座(源泉徴収口座)を持って、
 賢く節税しよう」
ということです。

ここでは専業主婦と銘打っていますが、
扶養されている方(学生さんとか)にも当てはまります。
また、株利益と配当所得以外で少々所得のある方でも
準用できます。
話のツボは「所得38万円以内」にあるからです。

株式投資を行っていると、儲けが38万円を超すこともあるでしょう。
その取引を1つの源泉徴収口座に集約していると、
利益を全部申告するか、全く申告しないで終わらせるか、
選択肢は2つしかありません。

しかし、証券会社数社に口座を分けて取引していれば、
確定申告する(税金の還付を受ける)口座と
源泉徴収で終わらせる口座に振り分けられるのです。
下記例1のように、年間の株利益が80万円あったら、
みなさんは、どのように確定申告しますか?

例1(専業主婦):
株取引利益以外に所得がない。配当金受取は0円。
A証券…株式等譲渡所得48万円(源泉徴収済所得税33,600円・住民税14,400円)
B証券…株式等譲渡所得27万円(源泉徴収済所得税18,900円・住民税8,100円)
C証券…株式等譲渡所得 5万円(源泉徴収済所得税3,500円・住民税1,500円)

私なら、B証券とC証券での取引を確定申告します。
誰にも基礎控除38万円(住民税では33万円)があるので、
課税される所得は0円。支払うべき税額も0円です。
所得税22,400円と住民税9,600円の還付を受けます。
A証券での取引は、源泉徴収されたまま、課税関係を終了させます。

もしも、株売買でマイナスがあったら、同じ株式等譲渡所得と
相殺することができます。(内部通算と言います)
下記例2を見てみましょう。

例2(専業主婦):
株取引利益以外に所得がない。配当金受取は0円。
A証券…株式等譲渡所得48万円(源泉徴収済所得税33,600円・住民税14,400円)
B証券…株式等譲渡所得27万円(源泉徴収済所得税18,900円・住民税8,100円)
C証券…株式等譲渡所得 5万円(源泉徴収済所得税3,500円・住民税1,500円)
D証券…株式等譲渡所得10万円(源泉徴収済所得税7,000円・住民税3,000円)
E証券…株式等譲渡所得▲10万円(源泉徴収済所得税0円・住民税0円)

私なら、A証券とE証券の取引を申告して、B・C・Dは放置します。
株式等譲渡所得は38万円。基礎控除があるので、
確定申告による課税所得は0円。所得税額も0円です。
所得税33,600円の還付を受けます。
※所得32万円を超えるため、住民税は4,000円の
 均等割課税がありますが、所得割が1,300円となるため、
 所得割にて6,800円の還付となります。(定率減税考慮済)
 所得控除を基礎控除のみでなく、生命保険料控除なども
 申告した場合、還付となる金額は増えます。


要するに、所得38万円以内に収めればよいのですから、
配当所得も同様に、申告するか、源泉徴収のままにするか、
判断材料に加えることができます。
下記例3を見てみましょう。

例3(専業主婦):
株取引利益と株式配当金以外に所得がない。
A証券…株式等譲渡所得48万円(源泉徴収済所得税33,600円・住民税14,400円)
B証券…株式等譲渡所得27万円(源泉徴収済所得税18,900円・住民税8,100円)
C証券…株式等譲渡所得 5万円(源泉徴収済所得税3,500円・住民税1,500円)
D証券…株式等譲渡所得10万円(源泉徴収済所得税7,000円・住民税3,000円)
S商事株式より中間配当金12,000円(源泉徴収済所得税8,400円・住民税3,600円)
T産業株式より期末配当金8,000円(源泉徴収済所得税5,600円・住民税2,400円)

この場合も例1・2と同様に、所得38万円ぎりぎりまで
申告すればよいのですから、
B証券・D証券の株取引と、T産業の配当所得を申告します。
申告所得378,000円。これなら、ご主人の配偶者控除に
全く影響しませんね(^^)

もしも、給与収入90万円(給与所得25万円)の主婦に、
例3と同じ株実績があったなら、
株売買利益と配当金を13万円までにとどめて申告すればよいのです。
D証券での株取引と、S商事・T産業の配当金を申告すると、
株式等譲渡所得が10万円、配当所得が2万円。
給与所得25万円と合わせて、所得金額は37万円。
これが最良の確定申告です。


ここまで全部、金額をパズルに当てはめるような作業です。
電卓をたたいてみたくなりませんか?(^^)
スポンサーサイト

コメント

2005-12-26.Mon 22:21
こやまぞんさんこんばんは。
あちこちでレスをかいちゃってます。
ほんと楽しいブログです。
知識の泉のよう(^^♪

じつはレスしているうちに、今回の記事のことにきずきました。
そして、この記事をよんだらイメージどおりでした。

税制とは一定の理解が出来るといろいろ組み合わせることが出来ますね。
URL|りゅう #-[ 編集]

2005-12-27.Tue 00:37
こちらにもレスします。

>りゅうさん<

多くの方からコメントをいただけるのは、大変ありがたいことです。
意見交換できるし、多くの方と友達になれるし。
これだけ、あっけらかんとお金の話をできると、楽しいものです(^^)

りゅうさんのイメージ通りということで、
同じことを考えている方がいると知って心強いです。
この記事で取り上げた作戦は、節税に大変有効です。
ただし、住民税還付の手間がかかるので、
職場の私としては…(^^;
URL|こやまぞん #OC4g.gt.[ 編集]

2005-12-27.Tue 14:58
こやまぞんさん、こんにちは。
この専業主婦シリーズ、ちょっと難しいけど大変参考になります。
ひとつ疑問があるので質問させてください。
私は専業主婦で株の配当金と売却益以外に収入はありません。
某ネット証券の特定口座(源泉徴収あり)で初めて株の売却をし、今年は配当金と合わせて約8万円の収益だけでした。
夫の配偶者控除にも引っかからない金額なので、来年所得税の還付申告をしたらいいと思い
念のため証券会社にメール質問しました。
その答えが
「特定口座(源泉徴収あり)にてお取引いただいた場合の譲渡益に関しましては、還付請求を行うことはできません。
詳細は所轄の税務署までご確認をお願い申し上げます。」でした。
できるのか、できないのか訳がわかりません。
私は何か大きな勘違いをしていますか?
税務署の電話は混んでいてまだ繋がりません。どうかご教授願います。
URL|かれん #-[ 編集]

2005-12-28.Wed 00:14
こんばんは(^^)

>かれんさん<

いらっしゃいませ!(^O^)

かれんさんの場合は、株利益と配当金で約8万円なので、
確定申告すれば、源泉徴収された税金が戻ってきます。

日興コーディアル証券のページに解説が載っています。
http://www.nikko.co.jp/service/tax_sys/faq/faq_04.html

おそらく、証券会社が回答している「還付請求できない」とは、
特定口座から引かれた税金を返してほしいと、
証券会社に請求することができない
(=特定口座に源泉徴収済の税金を戻すことができない)
という内容を指しているのではないかと推測します。

というわけで、還付申告できます。
ぜひ、ご参考ください(^^)
URL|こやまぞん #OC4g.gt.[ 編集]

お答えありがとうございます

2005-12-28.Wed 22:48
こんばんは。
還付申告できるとのお答えにホッといたしました。
日興コーディアル証券サイトの解説も熟読し納得しました。
ネット証券には「確定申告できますか?」と質問した答えが不可だったので、担当者の勘違いと思われます。
来年確定申告いたします。
ありがとうございました。

URL|かれん #-[ 編集]

2005-12-30.Fri 02:55
こんばんは(^^)

>かれんさん<

お役に立ててよかったです(^^)
賢く確定申告して、しっかり還付を受けましょう。
ただし、生命保険の満期金など、他の所得がないか、
念のため確認してください。
やり直しが利かない申告なので、くれぐれも慎重に(^^)
URL|こやまぞん #OC4g.gt.[ 編集]

管理人のみ閲覧できます

2006-01-08.Sun 02:47
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| #[ 編集]

管理人のみ閲覧できます

2006-01-29.Sun 16:56
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| #[ 編集]

コメントの投稿

トラックバック

私の参考になった資産運用情報源

2006-02-05.Sun 23:33|株 不動産でプチリタイアへの道
現在の私の資産状況は、日経の順調な上昇もあって確実に利益を積み上げています。取引の参考にしたサイトを紹介します。やはり情報をうまく使いこなしたほうが利益がアップしますね。株、FXが意味不明でも簡単に12日で29万円....
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。