FPブログ

ファイナンシャル・プランナー(FP)の資格を持つ私が、本業と一線を画し、ボランティア活動として、いろいろ語ります。皆様のお役に立てたらいいな♪

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1月1日生まれは得か

2006.01.01.Sun
休止明け第一弾の記事投稿です(^^)

世間一般では、1月1日に子どもが生まれると、
縁起が良いと持てはやされますね。
反面、12月31日に生まれると、
平成○○年生まれの数字が1つ違ってくることもあって、
あまり歓迎されていないように感じます。

ところが、税制面では全く逆です。
12月31日に生まれると、
1月1日に生まれるより大変有利なのです。


所得税・住民税では、毎年12月31日時点での家族構成で、
扶養家族や配偶者の控除を受けられるか判断します。

ある夫妻に、子どもが生まれたとします。
それが12月31日以前(つまり昨年)であれば、
その子は、昨年は扶養されていたと申告することができます。
年末調整に間に合わずに生まれたならば、
確定申告して還付を受けます。
もちろん、確定申告すれば、住民税額も下がる方向に作用します。
しかし、今年になってから誕生した場合は、
昨年はまだ生まれていないので、扶養にすることができません。

子どもの誕生に限らず、結婚した/養子にしたなどの場合も、
12月31日の状況で判断します。
例えば、
佐藤A男・B子さん夫妻にC美さん(28歳)がいて、
C美さんは毎年96万円の給与収入(給与所得31万円)があったとします。
これまで毎年、C美さんをA男さんが扶養控除の対象者としていました。
このたび、佐藤C美さんは、鈴木D輔さんと結婚(=入籍)しました。
C美さんを控除の対象にできるのは、誰でしょう。
 ケース1…入籍日は平成17年12月31日
  この場合、12月31日時点では、C美さんは
  鈴木D輔さんの家族(配偶者)です。よって、
  D輔さんがC美さんを配偶者控除の対象者にできます。
  (C美さんの所得が38万円超76万円未満の場合、
   D輔さんは配偶者特別控除を受けることができます)
 ケース2…入籍日は平成18年1月1日
  この場合、12月31日時点では、C美さんは
  佐藤A男・B子さんの家族(子)です。よって、
  佐藤A男さん(あるいはB子さん)が
  C美さんを扶養控除の対象者にできます。


命はいつか終わりを告げるので、死亡の場合も解説します。
現況の判断は原則として12月31日時点ですが、
死亡の場合は、死亡した日の状況で判断します。
扶養してもらう人が今年の1月1日で死亡した場合、
今年分の扶養控除対象者にできます。
昨年の12月31日に死亡した方は、
今年は存命でないので、今年の扶養にはできません。

ちなみに、住民税は、前年の所得に対して、
1月1日にお住まいの市区町村で課税します。
(↑住民票上の住所地より、実際に住んでいる場所の住所地が優先されます)
前年12月31日までに亡くなった方には、
課税はありません。
それでは、1月1日に亡くなった方の場合には…。
課税をしないのが通例となっています。
1月2日以降に亡くなった方の場合には、
死亡者の相続人に課税決定通知書を発送します。
わずか1日の違いで、大きな差が出るのです。
心苦しいところではありますが、
どこかで線引きしなければなりませんからね。


結論:税法上は、生まれるなら12月31日、死亡するなら1月1日が有利です。
スポンサーサイト

コメント

本年もどうぞよろしく

2006-01-02.Mon 00:16
こやまぞんさん

新年あけましておめでとうございます。新規投稿があり嬉しく思います。
ところで、私の父親は
昭和11年1月1日生まれです。
(これは届出を修正したとかではなく、本当にこの日に生まれました。)
税法上は、ほんの数時間早く生まれたほうが良かったんだな…と、身近に感じました。

ちなみに本文とは関係ありませんが、母親は昭和11年7月7日です。


URL|くに #-[ 編集]

2006-01-02.Mon 17:28
こんばんは(^^)

>くにさん<

今年もよろしくお願いします(^^)

お父様は1月1日の生まれですか。
その当時の税制は不勉強なのですが、今だったら微妙な心境ですね(^^;

ちなみに、お父様は老齢年金で得をしたと思われます。
というのも、毎月1日生まれの方は、2日に生まれた方より、
老齢年金を1ヶ月早くから受給できるのです。
実際に生まれた日の前日に生まれたこととして扱う旨が、
法律に規定されているためです。
明治時代の法律らしいのですが、探しても見つからないのです(^^;
URL|こやまぞん #OC4g.gt.[ 編集]

2006-01-02.Mon 20:48
あけましておめでとう
今年もよろしくお願いします

税制の年を過ぎるとと言う話はいろいろ知ってはいたものの産まれた日も関係するとは、誕生日かと思ってました
もしかして法人もそうですか
URL|chieftain3 #mQop/nM.[ 編集]

2006-01-02.Mon 22:47
こんばんは(^^)

>chieftain3 さん<

今年もよろしくお願いします(^^)

法人も、月末の日に設立となると、法人住民税が1ヶ月分発生するなど、影響はあります。
設立は月初の1日にするのが、ややこしくないです(^^)
URL|こやまぞん #OC4g.gt.[ 編集]

はじめまして。松村と申します。

2006-01-03.Tue 08:18
専門的で具体的な記事内容が多く、勉強になります。これから参考にさせていただきます。
そういえば、1月1日生まれって結構いますね~^^
年末調整業務をしたばかりなので、12月31日生まれが有利ってとこに、思わずそうそう!ってうなずきました。
これからもよろしくお願いします。
URL|松村 #-[ 編集]

2006-01-03.Tue 08:21
おはよう
実は新会社法の施行で新しく会社を
起こそうと思うのですよ
有限責任の会社ですね、現行のものではなくて新会社法の有限責任会社ですそれで一応税法の絡みを知っておこうと思ったのですよ
今設立してもいいのですが
流石に株式会社も1円で出来るところに1000万も出せないし
資本金の縛りもある
もしかしたら設立に掛かる相場がこの先に崩れるのではないかと思いましてね、こやまぞんさんも新しいことに
チャレンジですよ、金は回るものですから、置いておいても価値が減るだけ
ではまた

URL|chieftain3 #mQop/nM.[ 編集]

2006-01-03.Tue 17:09
こんばんは(^^)

>松村さん<

いらっしゃいませ!(^O^)
税法をはじめとする、お金にまつわる知識全般について、
多くの方に知っていただき、気軽に質問してもらおうと、
当ブログを運営しています。
いろいろ知らずに損するのは手痛いですからね。
これからもよろしくお願いします。
URL|こやまぞん #OC4g.gt.[ 編集]

2006-01-03.Tue 18:16
続いてレスします(^^)

>chieftain3 さん<

新会社法については、下記のページが詳しく掲載しています(^^)
http://www.h6.dion.ne.jp/~y-admin/k_guide/new_kaisha.htm

株式会社を資本金1円で設立できますね(^^)
ただし、これは ”確認株式会社” であって、正式な株式会社ではありません。
また、設立から5年以内に資本金を1000万円以上に増資できなければ、
強制的に解散させられます。
事業を続ける場合、面倒な手続きを経て、
有限会社や合名・合資会社へ変更することになります。
手続面・費用面・対外信用など、大変厄介なことになります。
中小企業挑戦支援法は、FP界でも疑問視されているのです。
検索エンジンで探してみると、いろいろ発見がありますよ(^^)

…ちなみに、公務員は「職務に専念する義務」がありますので、
現職を続けながら起業することはできません(^^;
URL|こやまぞん #OC4g.gt.[ 編集]

今年もよろしくお願いします。

2006-01-03.Tue 22:12
明けましておめでとうございます。
休止明け、お待ちしておりました。
これからも、拝読させていただきます。
URL|taka-arai #-[ 編集]

2006-01-03.Tue 22:38
こんばんは(^^)

>taka-arai さん<

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
休止の件では、ご心配掛けました。
これからも、書きたいことを書きます(^^)
URL|こやまぞん #OC4g.gt.[ 編集]

待ってました~♪

2006-01-07.Sat 15:36
こんにちは

新しい記事楽しみに待ってました^^
この12月31日と1月1日
ほんと1日違いで大違いですよね~!
というのも、私の娘、1月1日生まれです(*´∀`)ノ

陣痛が始まったのが、12月31日で、「よ~し今年中に産んでやる!」って意気込んでたのですが、分娩台に上がった時には、「新しい年になりましたよ!」ってDrに言われてガッカリしたんです。
陣痛が始まってるにも関わらず、苦しみのさなかに、頭の中は、税金が・・税金が・・(笑)
今でもハッキリ覚えてます( ´,_ゝ`) プッ

ヤワラちゃんのお子さんは、12月31日に生れましたね!
なんて親孝行なんでしょう~ヽ(^∀^*)/

でも、産んだ後は、税金のことなんかふっとんでましたけどね!
無事に産まれてくれてありがとう~ってヽ(^∀^*)/
URL|れんげ #-[ 編集]

2006-01-07.Sat 20:54
こんにちは(^^)

>れんげさん<

お待たせしました(^^)

お嬢様は1月1日生まれですか。
陣痛のなかで税金のことを考えていたとは!
母は強し、ですね(^^)
無事に生まれてくれたことに感謝する、それが正直な気持ちだと思います(^O^)/

ヤワラちゃんの年末出産で、谷さんの家では183,500円の節税になります。
  所得税140,600円…380,000×最高税率37%
  市民税 33,000円…330,000×最高税率10%
  県民税 9,900円…330,000×最高税率3%
税率50%で苦しむ立場になってみたい(^_^;)

今年もお金のことを楽しく学んで、夢の実現に近づきましょう(^^)
FP資格取得を目指す計画も、お手伝いしますよ♪
URL|こやまぞん #OC4g.gt.[ 編集]

管理人のみ閲覧できます

2006-01-14.Sat 21:32
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| #[ 編集]

コメントの投稿

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。