FPブログ

ファイナンシャル・プランナー(FP)の資格を持つ私が、本業と一線を画し、ボランティア活動として、いろいろ語ります。皆様のお役に立てたらいいな♪

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

特定口座・源泉徴収あり(その2)

2006.01.20.Fri
特定口座・源泉徴収あり
の続編と言いますか、基礎の確認です。

当ブログのイチオシである
「所得38万円以下で還付申告」の作戦は、
国税庁が発行している
平成17年分 株式等の譲渡所得等の申告のしかた(記載例)
38ページに明記されています。これを転記しますと、

※ 総所得金額等から控除しきれない雑損控除、医療費控除、
 配偶者控除、基礎控除などの所得控除の金額がある場合には、
 その控除しきれない金額を株式等に係る譲渡所得等の金額から
 控除します。(以下略)

所得金額を減らすのですから、支払うべき所得税が減り、
納めすぎの金額は還付を受けられるのです(^^)

ちなみに、所得38万円以下の方については、
下記の読売新聞のページにも書かれています。
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/zeikin/20050414mk11.htm
プロの文章は、要点がまとまっていますね。見習わないと(^^;

また、当ブログでは、基礎控除を活用できる方として
専業主婦にスポットライトを当てていますが、
無収入の学生さんなどの被扶養者にも
同様のことが当てはまります。

所得38万円以内に抑える作戦の方に関しては、
口座は全て「特定口座(源泉徴収あり)」を推奨しています。
しかし、一部の口座が源泉徴収なしであっても、
その口座が株式等譲渡所得38万円を超えないように注意すれば、
それで構わないと思います。
むしろ、そういう方は、この機会に新たな証券口座を開設して、
「特定口座(源泉徴収あり)」を増やしちゃいましょう。
口座数が増えれば、申告と源泉徴収のみを取捨選択
することが可能になります。
それだけ節税のチャンスが増えますよ(^^)
スポンサーサイト

コメント

2006-01-20.Fri 11:08
こやまぞんさんへ
おはようございます。
昨夜無表示にてご質問させていただいた者です。
さっそくのご回答ありがとうございました。
やっとすっきりと、ベストな方法がわかりました。来年になってしまいますが、源泉徴収ありに変更いたします。(^.^;;
昨年末にこちらを知っていればと悔やまれますが、仕方ないですね。
今回のことで、ネットでの調べ物の怖さを知りました。こちらのような専門的な知識・資格のある方ではなく、間違った知識の方の文章もあるんですね。勉強になりました。
これからも、こちらで勉強させていただきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。質問の際には、無表示にて失礼いたしました。(あまりに初歩的なことで、恥ずかしくて・・・)

URL|aries #-[ 編集]

2006-01-21.Sat 12:02
こんにちは。
関東地方南部では大雪です。
自宅近所のスーパーで買出ししてきました(^^)

>aries さん<

ブログ拝見しました。
小動物は仕草がいいですね(^^)

ネット上には、いろいろなことが書かれています。
どの情報に基づいて行動しても、最終結果は自己責任になります。
より信頼をおける筋の情報を集めるのが良いと思います。

誰でも最初は分からないことばかり。
恥ずかしがらず、気軽に質問してくださいね(^^)
URL|こやまぞん #OC4g.gt.[ 編集]

2006-01-21.Sat 13:19
こやまぞんさんへ
こんにちは。
ブログに遊びにきていただき、ありがとうございました。
色々とお気を使われるご職業かと思います、よろしければまた一休みに、いらしてくださいね。
ありがとうございました。(*^0^*)
URL|aries #-[ 編集]

2006-01-21.Sat 15:20
こんにちは(^^)
外は今も雪が降っています。
雪が解けてくれれば、歩道の雪かきをせずに済むのですが…(^^;

>aries さん<

疑問を解決できたようで、力になれて光栄です(^^)
ブログを始めてから、パソコンに向かう時間が以前にもまして長くなったように思います。
aries さんのブログは、ほっとしますね。
また遊びに行きます(^^)
URL|こやまぞん #OC4g.gt.[ 編集]

コメントの投稿

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。