FPブログ

ファイナンシャル・プランナー(FP)の資格を持つ私が、本業と一線を画し、ボランティア活動として、いろいろ語ります。皆様のお役に立てたらいいな♪

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FPロック

2006.04.26.Wed
4/30にCD「FP(ふぁいなんしゃる・ぷらんなーず)ロック」が発売されます。
作詞・作曲は、尾関大輔さん。
独立FPとして活躍なさっている方です。
昨年5月に開催された「FPフェア2005」で知り合いました。

ファイナンシャル・プランナー(FP)って、どんな人?
そんな疑問にお答えする歌です。
歌を通じて、FPの素晴らしさを広める。
誰もやっていないことに挑戦する姿勢が伝わってきます。
FPとお会いするたびに感じるのですが、第一線で活躍されている方は、
みなさん行動力あって、元気な方ばかりです。

どんな歌か興味を持たれた方は、下記アドレスから訪問してください(^O^)
なお、このCDの売り上げが伸びましても、私に
金銭的利益は全くありませんので、念のため申し添えます。


※当記事は、下記ブログからのトラックバックです。
尾関大輔FPオフィスBlog
FPロック4/30発売
スポンサーサイト

コメント

2006-05-27.Sat 20:44
歌でFPの仕事ぶりを伝えるなんて素敵な試みですねー。
FPとして積極的に活動していく方々にはホント勇気づけられます。
歌で仕事の紹介をするなんて思いついても簡単に実行に移せるアイディアじゃないですよね。
こやまぞんさんのようにブログ上でFP相談を受けつけるというのもとても素晴らしい活動だと思いますし、
皆さんのこうした努力は近い将来に必ずFP業界の発展という形で表れると思います。
ボクもFPの発展に繋がるなにか良いアイディアを考えていきたいなと思いました。
URL|たかぴー #-[ 編集]

2006-05-29.Mon 00:21
こんばんは(^^)

>たかぴーさん<

FP関係の仕事ができる会社への転職、おめでとうございます!(^-^)/

アイディアを思いつくことと、それを実行することは、全く別物で、
実行することは多くのエネルギーを要しますね。
大変勇気の要ることだと思います。

FPフェアで披露された1回きりしか聞いたことがなかったのですが、
フレーズがずっと頭の片隅に残っていました。
そんな訳で、FPロックをCD化すると知って、いても立ってもいられず、
ささやかながら応援しています(^^)

FPの存在をもっと知ってもらえるよう、お互い試行錯誤していきましょう(^-^)
URL|こやまぞん #OC4g.gt.[ 編集]

2006-05-29.Mon 05:58
こんばんわ。
大変悩んでいるので質問させていただいてよろしいでしょうか?

夫婦2人暮らしです。
2人とも無職です。
ただ、今年の株式売買譲渡益が90万円程あります。
年末の時点で仮に2人とも無職で、株式売買譲渡益が300万円だったとします。

翌年、無職である以上裕福ではありませんので、国民年金全額免除と国民健康保険の7割軽減を受けたいと思っています。
株の口座は特定口座の源泉徴収有りです。
確定申告は労働収入は0ですので、0で申告します。

そこで、市はや社会保険庁は、株式売買譲渡益も所得とみなして、判断するのでしょうか?
金額のボーダーラインは調べたら分かったのですが、株式売買譲渡益を所得とみなすのかどうか、教えてください。

いきなりですが、よろしくお願いします。
URL|迷える子羊 #Nf8NT0cg[ 編集]

2006-05-29.Mon 21:31
こんばんは(^^)

>迷える子羊さん<

はじめまして(^^)
早朝のコメント投稿とのことで、検索エンジンを活用して、
深夜ずっと探し続けて当サイトへお越しいただいたのでしょうか。

ご夫婦2人暮らしでの給与収入0円生活、
精神的に大変厳しいことと思います。
心中お察し申し上げます。

まず、ご質問に対して簡潔に回答します。
株式売買を特定口座(源泉徴収あり)で行っているので、
源泉徴収のみで課税関係を終了させることができます。
この場合は、申告所得になりませんから、
国民年金の免除・国民健康保険の軽減を判定する際、全く影響しません。
その所得を市や社会保険庁が把握しないのです。
ただし、源泉徴収されていても、売買益について
所得税の確定申告(または住民税申告)をなさった場合は、
申告所得として反映されるので、免除や軽減の判定に影響します。

迷える子羊さんには、今年に入ってからの売買益が90万円程あり、
それとは別に含み益が約210万円ある様子ですね。
社会保険庁の下記ページを参考にしますと…。
http://www.sia.go.jp/top/gozonji/gozonji02.htm

来年の国民年金免除基準が現行と変わらなければ、
所得92万円以内に抑えるのが有効です。
株式売買益の「90万円程」が92万円以下であれば、
その利益だけ確定申告して、天引きされた約9万円の還付を受けるのが
最善とお見受けします。
国保の軽減割合が低くなったとしても、還付額のほうが大きいはずです。

もし「90万円」と「含み益210万」が同じ口座にあって、
含み益を確定したい(売りたい)のであれば、
別の証券会社に源泉徴収ありの口座を開設し、
保有株を移管した後に売却するのが良いでしょう。

賢く節税して、1円でも多く手元に残したいものですね。
分からないことがありましたら、遠慮なく質問してください(^^)
URL|こやまぞん #OC4g.gt.[ 編集]

2006-05-30.Tue 15:19
わざわざ、ご丁寧な回答ありがとうございます。
すいません、含み益210万円と言うのは、例え話しで、実際にはありません。還付金の事は頭にありませんでした。
(よくよく考えると、今まで還付金で損をしてきたような・・・)

特定口座(源泉徴収あり)では民年金免除・国民健康保険の軽減を判定するのに影響が無いと言うのが分かって助かりました。

後は、軽減された国保の保険料を調べたりして、還付金の事を考え、1円も損しないようにしたいと思います。

どうもありがとうございました。

URL|迷える子羊 #Nf8NT0cg[ 編集]

2006-05-31.Wed 00:11
こんばんは(^^)

>迷える子羊さん<

悩みが解決したようですね(^^)

今まで還付金で損をしたということですが、
確定申告していない年分に関しては、5年までさかのぼって申告できます。
過去の年分に関しても、調べると、いろいろ出てくるかも知れませんよ。

知るほどに、疑問は湧き上がってくるものです。
これからも気軽に質問してください(^^)
URL|こやまぞん #OC4g.gt.[ 編集]

コメントの投稿

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。