FPブログ

ファイナンシャル・プランナー(FP)の資格を持つ私が、本業と一線を画し、ボランティア活動として、いろいろ語ります。皆様のお役に立てたらいいな♪

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FPフェア2006に参加しました

2006.10.09.Mon
10月6~8日、東京国際フォーラムにて、
FPフェア2006が開催されました。

FPフェアとは、FPのための勉強会の場であり、
会員交流の場であり、資料・情報集めの場でもある、
総合的なイベントです。
6日は仕事でしたので、7・8日に参加しました。
3年連続の参加です(^^)

このイベント、体力使うんです。その理由を書き出すと…。
・会場内の移動で、距離がある。特にホール間の移動が多いため、
 建物の高層と1階を行き来する必要がある。
・展示ブースで入手した書籍や資料が重たい。
・自宅から会場まで移動するため、早起きすることになる。
・当然ながら、受講中は頭を使う。
・久しぶりにスーツ&革靴の服装をすると、疲れ具合が増幅する。
         ↑正装したかっただけです(^^;

それでも参加するのは、勉強になるし、仲間が増えるし、
貴重な情報が手に入るし、刺激になるからです。
来年の開催都市と日程は未定ですが、
遠征してでも参加したいです(^O^)
スポンサーサイト

コメント

はじめまして

2006-10-17.Tue 05:21
来年の申告が不安になり、検索していくうちにここにたどりつきました。

私の現状

・無職で父親の扶養にはいってます
・年間収入はアフェリエイトと日経先物取引と株(特定源泉徴収あり)

アフェリエイト収入は、現在18万円
先物は、現在10万円
株は、-40万円

1.アフェリエイト収入は10/1~10/31に承認された場合、12月15日に振り込まれます。
申告する収入としては、実際に振り込まれた日を基準に考えてよいのでしょうか?
つまり、1月15日~12月15日に振り込まれた額をアフェリエイト収入と考えるのでしょうか?

2.私の場合は、いくらまでなら申告しなくてもよいでしょうか?
先物取引は、必ず申告するのですか?


ご回答の程よろしくお願いいたします。
URL|ともろー #-[ 編集]

Re:はじめまして

2006-10-19.Thu 01:30
こんばんは(^^)

>ともろーさん<

はじめまして。
ようこそ、いらっしゃいました(^O^)

ともろーさんの状況を拝見すると、
平成18年分(平成18年1月~12月)に関しては、
所得税の確定申告を税額0円で申告して、平成19年度住民税は非課税か4,000円程度の負担かな…といった感じがします。

お父様の扶養に入っているということなので、所得は38万円以下になるようにしましょう。380,001円以上になると、税法上の扶養になることが出来ませんので、お父様の税負担が増えます。

前置きが長くなりましたね。これから本題です。質問2からお答えします。

>2.私の場合は、いくらまでなら申告しなくてもよいでしょうか?
>先物取引は、必ず申告するのですか?

所得が38万円以内なら、確定申告は不要です。誰にも38万円の基礎控除があり、所得税額が発生しないためです。
そのため、確定申告不要に持ち込める可能性が高いことでしょう。

ただ、株式売買で赤字があるので、堂々と全部申告して、株式の繰越損失を認めてもらうのが得策だと思います。
確定申告する際は、アフィリエイトや先物取引も申告する必要があります。

続いて、質問1の回答です。
雑収入に関して、収入の時期は、その収入の態様に応じます。
私が見た感じでは、実際に振り込まれた日ではなく、金額の通知を受けた日を基準に考えるべきだと思います。
簿記には売掛金という考え方があります。売上となったものの、掛(つまり「ツケ」)になっていて、現金化されていない権利を指します。この「売掛金」の状態かな、と思ったわけです。

申告の区分は、アフィリエイトも雑所得にするのが得策とお見受けします。
事業所得での申告も可能ですが、健康保険の扱いに影響が出ないとも限らないためです。

所得=収入-費用 なので、いくらか費用(例:プロバイダ接続料金の一部)を認めてもらうことで、所得を下げることができます。

今の時期、税務署の窓口は落ち着いていますので、一度相談なさることを勧めます。

長く書きましたが、いかがでしょうか。
分からないことがありましたら、気軽に質問してくださいね(^^)
URL|こやまぞん #OC4g.gt.[ 編集]

ありがとうございます

2006-10-19.Thu 19:27
とても参考になりました。
まだまだヘボトレーダーなんで、節税しないと生きていけません・・・
来年は、1000万位の節税対策をご教授していただけるようがんばります!
ほんとにありがとうございました。
またチョクチョク見にきます。
お体に気をつけて、長くブログ続けて下さいね。
URL|ともろー #-[ 編集]

Re:ありがとうございます

2006-10-19.Thu 23:55
こんばんは(^^)

>ともろーさん<

どういたしまして。
申告の方向性が見えてきたようですね(^^)

節税は、事前の準備が要る場合が多々あります。
当ブログには、そのヒントがいくつもちりばめられています。
その最たる例が、「特定口座・源泉徴収あり」の口座を、複数の証券会社で開設しておくことです。
状況に応じて、確定申告するものと、源泉徴収のみで終了するものに分けられますからね(^^)

これからも気軽に遊びに来て、分からないことがあったら質問してください(^O^)
URL|こやまぞん #OC4g.gt.[ 編集]

連続質問よろしくお願いします

2006-10-20.Fri 09:19
たびたびすいません。

弟のことなんですが、

給与所得 1~2月分
(退職済み) 合計40万

アフェリ 10万

となっています。

現在、先物勉強中で、来月から投資を始める予定です。

質問1
基礎控除の38万円に退職済みの給与所得40万は含まれているのでしょうか?
含まれているとすれば、所得が合計50円となり、扶養家族になれないですよね。
含まれないとすれば、所得10万円であと28万円までは先物で稼いでいいと考えていのでしょうか。

扶養家族及び申告不要にしたいことを前提としております。

再度ご回答の程よろしくお願いいたします。
URL|ともろー #-[ 編集]

連続質問よろしくお願いします

2006-10-20.Fri 20:55
質問2

父は自営業です。
母親は現在専業主婦です。

母親が、先物取引をした場合、38万円までは、父の扶養で申告不要と考えます。

この考えでいいんでしょうか?
URL|ともろー #-[ 編集]

こんにちは

2006-10-21.Sat 15:19
突然、おじゃまします。

こやまぞん様に一つFP業務とはまったく関係にないので大変恐縮ですが、質問させていただきたくコメントさせていただきました。

プロフィール拝見しますと、地方公務員でいらっしゃると思うのですが、FP1級の受験資格における実務経験にはあたらないですよね?1級の受験資格見ると

・2級技能権低合格者でFP業務に関し1年以上の実務経験を有する者
・FP業務に関し5年以上の実務経験を有する者
・厚生労働省認定金融渉外技能審査2級の合格者で、1年以上の実務経験を有するもの

と書いてあるのですが、以前に金融機関か何かにお勤めだったんですか?実は私も2年目の地方公務員で、今FP2級の勉強してるのですが、1級は元から受験資格ないものとあきらめていました。1級受けることが可能ならば、ぜひ挑戦したいと考えているのですが、独学なので相談聞く人もいないので、ご質問させていただきました。

お忙しいところ大変恐縮ですが、よろしくお願いします。
URL|ロッコツ #-[ 編集]

Re:連続質問よろしくお願いします

2006-10-23.Mon 00:27
こんばんは(^^)

>ともろーさん<

いろいろ分かってくると、疑問が出てくるものです(^^)

弟さんもお母様も、基礎控除である38万円以内の所得なら、所得税が発生しないため、確定申告は必要ありません。

なお、地方税法上は、1円でも所得があれば、申告する必要があります。細かい話ですが、申し添えます。

給与所得と給与収入は、別のものです。
給与所得には、最低65万円の給与所得控除があります。そのため、1年間の給与収入が65万円以下であれば、給与所得は0円となります。

例えば、今年1年間に支払われる給与収入が40万円であれば、平成18年分の給与所得は0円です。

…というわけで、ご質問にあげられている考え方で、おおむね合ってます。
お時間があるときに、税務署で資料や申告書を入手することを勧めます。
確定申告書や申告の手引きに目を通すと、所得税のしくみが少しずつ消化できると思います。

これからも、気軽に遊びに来てくださいね(^^)
URL|こやまぞん #OC4g.gt.[ 編集]

Re:こんにちは

2006-10-23.Mon 01:21
こんばんは(^^)

>ロッコツさん<

初めまして(^^)

FP資格には、厚生労働省が認定する「ファイナンシャル・プランニング技能士」(←3級・2級・1級)と、
日本FP協会が認定する「AFP」「CFP®」があります。
(きんざいによる認定もあります)

1級ファイナンシャル・プランニング技能士の認定を受けるための一般的な流れとしては、

AFPと2級ファイナンシャル・プランニング技能士の取得
  ↓
CFP®の取得(全6課目合格)
  ↓
1級技能試験の実技試験を受けて合格

という道のりをたどります。


私が試験を受けた頃は、CFP®の認定要件が「AFP認定後1年以上」でした。そのため、金融機関勤務などの実務経験を問われなかったのです。

2006年11月実施のCFP®資格審査試験の全6課目合格者からは、新たな認定プログラムに基づき、「通算実務経験3年以上」が認定要件になります。ただし、
※実務経験は「FPの6ステップのうちいずれかの経験」を幅広く指すものであって、業種・職種・雇用形態等により、狭義に定義するものではありません。
※実務経験を積む環境にない方は、「みなし実務経験」の事項を満たすことにより、実務経験として換算することが可能です。
と規定されています。

ですから、これからFP2級を取得される方であっても、数年後に1級を取得することは不可能ではありません。

FP資格を保有する地方公務員は、大変少ないのが現状です。
ロッコツさんの挑戦に期待しています(^^)
URL|こやまぞん #OC4g.gt.[ 編集]

ご丁寧な回答ありがとうございます

2006-10-23.Mon 07:44
今度、思い切って税務署によってみます。
一度行ったことがあって、あんましいいイメージがないので、気が進まないんですが・・・

自分のためになら、行けそうな気がしてきました!

年度末に節税報告しますね

それでは、また

ホントにありがとうございました
URL|ともろー #-[ 編集]

ホントご丁寧にありがとうございました。

2006-10-23.Mon 21:04
やはり中々長い道のりになりそうですね。個人的にAFP,CFPにはあまり興味がないので、なんとか2級から直で1級受ける方法がないかいろいろ調べていたところでした。

まあいろいろ考えるのは2級に受かってからでも遅くはないので、今はとりあえず受かることだけ考えてやりたいと思います。

お忙しいなか、丁寧な返信本当にありがとうございました。

URL|ロッコツ #-[ 編集]

Re:ご丁寧な回答ありがとうございます

2006-10-24.Tue 00:08
こんばんは(^^)

>ともろーさん<

どういたしまして(^^)

こちらのブログで予備知識を手に入れているので、
縁遠かった税務署にも足を踏み入れやすくなっていることと思います。

身近に起きていることは、大変良い勉強材料です。
これを機会に、税金や社会保障制度に詳しくなって、世の中を強く生きていきましょう。

年度末の報告、楽しみにしています。
これからも気軽に遊びに来てくださいね(^O^)
URL|こやまぞん #OC4g.gt.[ 編集]

Re:ホントご丁寧にありがとうございました。

2006-10-24.Tue 00:24
こんばんは(^^)

>ロッコツさん<

どういたしまして(^^)

AFPやCFP®は、継続研修を受けることで、新しい知識を身に付ける仕組みになっていることが、資格の値打ちと言えます。その反面、何かと出費のある「金食い虫」な資格でもあります。

3級・2級・1級の技能士として認定を受ければ、FPを名乗ることは可能です。
ロッコツさんの考え方は、大変合理的と言えるでしょう。

2級の試験を合格した後にAFP認定研修を修了すれば、AFPの認定を受けることができます。
後から方針転換が利くので、まずは2級の試験を突破できるよう、挑戦なさってください。

これからも、気軽に質問してくださいね(^O^)
URL|こやまぞん #OC4g.gt.[ 編集]

コメントの投稿

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。